住み慣れたまち。
ここで、一緒に、自分らしく。

社会医療法人清風會は「自律の支援」が合言葉のリハビリテーション。0歳から100歳までの人を家族ぐるみ、地域ぐるみで支える家庭医療。
この2つを軸に地域包括ケアの拠点の一つとして活動しています。

Our goal is to support autonomy.
News

新着情報

あそびチャレンジ

【プレスリリース】第2回あそびチャレンジ開催<2024年3月16日>

子どもの運動能力向上を支援「第2回あそびチャレンジ」開催! お子さんの得意や苦手...

2024.02.16

広報誌HIRAKUの最新号を発刊しました

清風會の広報誌HIRAKU2月号を発刊しました。 患者さんやご家族が楽しめるよう...

2024.02.01

【プレスリリース】福利厚生としてスポーツイベント参加手当を新設

【福利厚生】スポーツイベント参加手当を新設 社会医療法人清風會(岡山県津山市)で...

2024.02.01

接遇研修を実施しました

接遇研修を実施しました 清風會職員全員を対象に「接遇研修」を実施しました。 医療...

2024.01.26

“望”年会を開催しました

清風會グループでの望年会を開催しました。2024年が希望ある1年になりますように...

2023.12.26

健活企業に認定されました

社会医療法人清風會が健活企業に認定されました。...

2023.10.25
清風會とは
About US

戦後まもない昭和23年 手元にあった医療器具は 聴診器ひとつ

私たち清風會は昭和23年開設の森醫院を前身に、 半世紀以上にわたり岡山県北東部の皆さまと共に歩んできました 海軍軍医だった初代理事長の森忠夫は 「九死に一生を得た残りの人生は郷里の皆さんに捧げよう」 と決心し、終戦直後で物資のない状況の中 奈義町に診療所を開設 聴診器たったひとつからのスタートでした。

Greeting

ごあいさつ

昨日より今日が、
今日より明日がもっと幸せに。

ごあいさつ

患者さまと利用者さまに自律していただくこと。

元気になってもらうことを、
目的に活動してきました。
それと同じくらい大切にしているのが、

働いている人が仕事を通して充実した人生を実感できることです。

地域の皆さまや患者さまのために柔軟に考え変化できる、そういう人の集まりでありたいと思っております。

Message

幹部メッセージ

YUKO MORI
介護老人保健施設 おとなの学校岡山校 校長

森 夕子

詳しくみる
AKIRA MATSUSHITA
奈義・湯郷・津山ファミリークリニック所長

松下 明

詳しくみる
KAZUHIKO SANO
社会医療法人清風會 副理事長 /日本原病院 副院長

左野 和彦

詳しくみる
interview

輝く先輩の声

病院や介護のお仕事にはさま々な仕事があります。
それぞれの仕事の内容ややりがいなど、先輩にインタビューをしました。それぞれの分野が目指している未来とは。

recruit

求人情報

地域に根差した仕事がしたい。
医療と介護を通じて「自分らしさ」を見つけたい人を求めています。

津山市の就業・移住支援施策
津山市の就業・移住支援施策

津山市の就業・移住支援施策

詳しく見る
健活企業認定
健活企業認定

健活企業認定

詳しく見る
href
href

募集要項

詳しく見る
福利厚生
福利厚生

福利厚生

詳しく見る
施設見学について
施設見学について

施設見学について

詳しく見る
募集要項はこちら